近隣家屋調査が33,000円~検査・証明書com関西

メールでのお問い合わせ
連絡先電話番号0743-72-1151
住宅検査と住宅減税のエキスパート
検査実績(19/9/30現在)
1214件
近隣家屋調査

近隣家屋調査(税込33,000円~)

近隣家屋調査とは

施工者が十分に対策を施しても、建築・解体工事を起因とする近隣家屋への振動、騒音、砂塵などの苦情・トラブルは発生してしまう可能性があります。中には近隣居住者の勘違いや思い違いがあったり、逆に実害があるにも関わらずそれを認めようとしない工事施工者の例もあるようです。
近隣家屋調査とは、これらのトラブルを予防するために、近隣家屋の状況を予め確認し写真や図面の書面にて記録しておくことにより、工事後のトラブルの対応に役立つ大切な資料となりえます。
当社では、長年一級建築士事務所として培った家屋調査の経験、ノウハウを生かして近隣家屋調査を実施しております。

調査費用

当社での近隣家屋調査費用

[一家屋あたりの調査料金]
簡易コース  33,000円(税込)
精密コース  55,000円(税込)

調査内容

 当社では、家屋の外部調査のみの簡易コースと、家屋の内部調査まで実施する精密コースをご用意しています。精密コースは、近隣家屋の現状を正確に把握するため、予め平面図などの図面をご用意いただきます。いずれも調査宅のご了解を得たうえで調査を行い、写真と図面に記録する作業になります。

簡易コースの点検箇所

● 屋根の割れ、ズレ、波打ち(目視できる部分)
● 外壁のひび割れ、欠損(主に1階部分)
● 基礎のひび割れ、欠損
● 建物の傾斜測定
● 土間部分のひび割れ、欠損
● 塀の傾斜、ひび割れ、欠損

精密コースの点検箇所

● 上記簡易コースの調査

● 天井・内壁・床の亀裂、隙間、欠損、漏水跡など
● 建具の建付け状況
● 柱、壁、床の傾斜測定
● 小屋裏の点検
● 床下の点検

 

近隣家屋調査の対応エリア

奈良県全域、大阪府全域、兵庫県東南部、京都府南部、滋賀県西部、和歌山県北部、三重県西部(左記以外はご相談ください)